結婚指輪を紛失しない為のコツとは

結婚指輪

結婚指輪を紛失しない為のコツとは

結婚指輪は四六時中身に着けているものであることもあり、紛失してしまう方は少なくありません。
特に女性は、その日の体調によって指がむくみやすくなったり細くなったりすることもあります。
その為、思いがけない時に外れてしまうこともあります。
こういったことをできるだけ避ける為には、何をする時もあまり急がないようにすること。
そして、乱暴にしないことも挙げられます。
とは言え、忙しい方も多いですからそれができないこともあるでしょう。
その場合は、指の状態を見て緩く感じる時は予め結婚指輪を外しておくようにするのも良いかもしれません。
また、石鹸を使うシーンは、指輪を外してから行うようにしてみても良いかと思います。
お風呂やお風呂掃除、洗顔、お皿洗い、洗濯の時は先に外しておきましょう。
いずれにしても、外した結婚指輪を保管するケースを予め用意しておくが大切です。
いつもここに置くようにすれば、とりあえず外したことが原因で無くすことはありません。

オーダーメイドのマリッジリングをご希望の方はこちらへ

マンションの雨漏りなら

快適空間をつくるなら

物流コストを抑える方法

法人のLAN工事はお任せください。

関連情報

結婚指輪を新しいものにしたい時は

結婚生活が長く続いていると、結婚指輪はどうしても古ぼけてみえるようになります。
また、傷や汚れ

結婚指輪の相場はだいたいどれくらいか

結婚指輪は、数万円で買えるものから数十万円するものまで色々なものがあります。
結婚するカップル

どうして結婚指輪は左手の薬指に着けるのか

結婚指をはじめブライダルリングは、左手の薬指に着けるのが古くからの決まりです。
ですから、指の

情報一覧